清田中央地区老人クラブ協議会による演芸発表会が11月2日(土)、清田中央総合会館ホールで行われました。

 今年で21回目で、清田中央地区の12の老人クラブの芸達者な皆さんがカラオケ、ダンス、合唱、踊り、フラダンスなどを次々と披露しました。
 出演者は衣装にも凝った人が多く、華やかにドレスアップしたり着物姿だったり、会場に来た人たちを楽しませてくれました。
 会場には約200人が詰めかけ、立ち見の人が出るほどの大盛況。会場からは「待ってました!」「頑張れーっ」「よかったよー」など盛んに声援もとび、会場は大いに盛り上がりました。
 発表の合間には練習の様子などのエピソードが紹介され、司会者の軽妙なトークに会場からは笑いが起こっていました。
 さすがに昭和、平成、令和と生き抜いてきた人生の大ベテランの皆さん。舞台度胸もあり、また、会場ではお互いいたわり合い、和やかで活気ある演芸大会でした。

「ひろまある清田」より転載