お盆が近づいた8月10日(土)、「子供盆踊り唄」が清田中央地区内のあちこちから聞こえてきました。この日は少し寒いくらいの涼しい日でしたが、町内会の夏祭りがあちこちで行われ、郷愁を誘う「子供盆踊り唄」が街に流れました。

清田西町町内会 夏まつり盆踊り大会

清田西町町内会

 清田西町町内会は清田南公園(清田7条2丁目)で夏まつり盆踊り大会を実施。会場に用意したテーブル席は地域の人でぎっしりとなり、焼き鳥やビールで夏のひとときを楽しみました。

清田ファミリータウン町内会 夏まつり

 清田ファミリータウン町内会でも地域の公園で夏祭り・盆踊り大会を行いました。
 清田東町町内会の夏祭り・盆踊り大会は8月10日(土)、11日(日)の2日間、行います。
 お盆が近づいた8月10日ともなると、町内会の夏祭りも盆踊り大会となるところが増えてきます。

清田東町町内会 夏祭り盆踊り大会

 北海道の盆踊りは、夕方の早い時間は子供盆踊り、遅くなると大人盆踊り(北海盆唄)の2部制をとるところが多いようですが、近年、盆踊りを踊る大人が少なく、子供盆踊りだけという夏祭りが増えているそうです。
 清田区でも10日、町内会の夏祭り会場で「うちは子供盆踊りだけ」「うちは今も2部制ですが、大人盆踊りになると踊る人数が極端に少なくなってしまう」という声を聞きました。
 もともと北海道の盆踊りは、「北海盆唄」が主流でしたが、昭和27年(1952年)、北海道教育委員会が、子供も盆踊りを健全に楽しめるようにしようと「子供盆踊り唄」を企画、制作し、レコードを発売しました。
 この「子供盆踊り唄」を聞くと、懐かしさがこみ上げる人も多いのではないでしょうか。

子供盆踊り唄
そよろそよ風 牧場に街に
吹けばチラチラ 灯がともる
赤くほんのり 灯がともる
ホラ灯がともる
シャンコ シャンコ シャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて
シャシャンがシャン

「ひろまある清田」より転載